ニガオエガエルオガワラトモコ
似ている似顔絵を描くためにはどうしたらいいのかを考えながら書いている、カエラー似顔絵イラストレーター小河原智子のページです。似顔絵博覧会(NIGAOEXPO)主催
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
似顔絵塾入選 ダライラマ14世
SSDATRAI
久しぶりに山藤先生に選んでいただけてとても嬉しい。とくにこの絵は、、
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
スポンサーサイト
【2009/03/31 21:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
作家紹介 中洲俊信 
SA4中洲
実は中洲俊信は、昨日が仕事納めでした。今までお客様になっていただいた皆様ありがとうございました。(中洲さん、お疲れ様でした。)
この展覧会で中洲はものまね芸人さんを描いています。似させている人を似させて描くという二重構造への着目が面白いですね。東大在学中には、似顔絵の研究を論文として発表したり、NIGAOという似顔絵ソフトを作り上げました。このNIGAOの 似顔絵作成のプロセスには私はものすごく驚きましたし、そのプロセスはそれ以後、私が似顔絵というものを考える要素のひとつになりました。
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/artist/nakasu/
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
_あいうえお順に紹介していくつもりでしたが、すこし前後しました_
【2009/03/30 21:11】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) |
蛙のおしるこ
岡山に行った時にデパ地下で見つけたもの
一つはお守りになっています。中にはカエルの形のオモチが入っています。いただきまーす。
sかえる
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

【2009/03/29 10:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
誰でしょうか?作家紹介 池田早苗
今回の作家紹介は池田早苗、似顔絵の展覧会に風景の展示?!とぎくりとしました。池田さんなら、まちがえちゃった、ということもあり得るような気がしたものですから、、。
よくよく見ると、、右の風景がちゃんと有名アスリートに見えてくるんですねえ。なんとも人を食ったような作品ですが、流石によくできているなあと感心しました。面白い!!後の二点もよくよく見ると、、
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/artist/ikeda/
SA4池田
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/28 00:21】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エジソン、アインシュタイン、偉人似顔絵
s本01
PHP出版の「心の病気辞典」に偉人を描かせてもらった。
_顔が浮かぶ方がその人を記憶しやすい_ということは、歴代首相を描かせてもらったときによくわかった(歴代首相の顔が浮かぶようになってからは、映画等を見ていても、ああ、あの人が首相だったときか、、というかんじで記憶と合致させていくと歴史が理解しやすい)ので、業績と名前と顔が一致することに似顔絵っを使うのはいいな、と思った。こういう偉人を描く仕事もしていきたい。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/26 14:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
作家紹介 イキテツヤ
SA4イキテツヤ
今回の展覧会でイキは 真央ちゃんや、オグシオなどのアスリート達にこだわって”漫画風似顔絵”を披露しました。漫画のワンシーンに出てきそうな顔とプレイ中の一瞬の動きが見事に描かれています。

イキテツヤ Q&A
Q_自分の似顔絵スタイルにタイトルをつけて下さい
A_ キャラクター似顔絵

Q_似させるために何が大切ですか
A_ 自分の場合”目”が重要。(中略) 特に目は表情豊かなのでどんな形で捉えるとその人らしいかを考えるのがポイントです。

*真央ちゃんの目、、より目で描いているんですね。なるほど真央ちゃんっぽいです。
イキは似顔絵ショップ星の子にてお待ちしております。
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/artist/iki/
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

【2009/03/25 19:02】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
藤原紀香 陣内智則 似顔絵
snhk紀香ガク
離婚してしまいましたね。結婚も大変ですが離婚もエネルギーがいりますね。大変だったと思います。離婚後のご活躍を祈っています。
*これは婚約の時に描いたものです。あのドレス、まだ目に焼き付いています。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

【2009/03/24 18:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
作家紹介 アレックス・リー
SA4リー
アレックス・リー Q&A
Q_自分の似顔絵スタイルにタイトルをつけて下さい
A_ シチュエーションスタイル

Q_似顔絵について思うことがありますか
A_ 似顔絵を描くということについて私は、その人の夢や希望を楽しく伝えることが出来るすばらしさに喜びを感じています

*体を描いてシチュエーションを入れるスタイルというのは、野球の投手になるのが夢でしたという人にはメジャーで投げているように、ケーキ屋さんになりたいという女の子にはパティシエの格好でケーキを作っているところでと、夢を絵の中で叶えてあげることが出来ます。まさに ドリームカムトゥルー のお手伝いを出来る似顔絵マジックですね。

*リーは似顔絵ショップ星の子にてお待ちしております。
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/artist/lee/
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/21 21:06】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
作家紹介 めぐみ
SA4めぐみ
今回の似顔絵博覧会では、弊社のめぐみが熊川哲也ひきいるKバレエ・カンパニーの舞台を描きました。真ん中に大きく舞台の絵、周りにはバレーダンサーの似顔絵を配してスケールの大きな作品でした。*向かって左横にはショップで描いている絵を小さくして展示*かわいい絵が描けることもアピール!

めぐみ Q&A
Q_自分の似顔絵スタイルにタイトルをつけて下さい
A_ 写実似顔絵

Q_似させるために何が大切ですか
A_ その人の 雰囲気 を捉えることが大切な要素のひとつ

*雰囲気、でてますねえ。私はバレエに疎く、熊川さんしか知らなかったのですが、展覧会に来て下さったバレリーナの石橋美々さんが、"全員雰囲気似ています"と言って下さいました。

*めぐみは似顔絵ショップ星の子にてお待ちしております。
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/20 16:21】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
作家紹介 荒川香織

本人が書いた似顔絵作家シート(似顔絵に関するアンケート)の内容をピックアップしながら第二回似顔絵博覧会の作品とともに、弊社の専属似顔絵アーティストの紹介をしていこうと思います。現在50人ほどおりますので、私自身の記事も書いたりで2.3ヶ月かかるかもしれませんが宜しくおつきあい下さい。

荒川香織 Q&A
Q_自分の似顔絵スタイルにタイトルをつけて下さい
A_ ポップで元気なカラフル似顔絵アート

Q_似ているとはどういうことですか
A_ 似ているだけではなくお客様に元気を与える絵が大切

*キャリア実力共に充実している彼女にとって、似ているというのはもちろんのこと、見ていると元気になってくるような、うきうき、わくわく、な感じを表現してお客様へのエールとして描いているんだなあと思いました。

Q_オリジナルテクニックを教えて下さい
A_ 10美化して1けなす、この配分が大切
だとも書いていますが、このけなす、、という時に 愛情をもってけなしているのが彼女の人気のゆえんだと考えています。

*荒川香織は似顔絵ショップ星の子にてお待ちしております。
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe/artist/arakawa/
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/19 19:33】 | 作家紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今週の顔
ふくろう流観相学の池袋絵意知さんのページには 今週の顔というコーナーがありいろいろな方が似顔絵を提供しています。ちょうど もっくん の似顔絵を探していたそうで今回は私の描いたもっくんを使っていただきました。
まだまだ募集中の似顔絵があるようですので、似顔絵を提供してもいいという方はまずこのページをごらんになって下さいませ。
http://www.ikebukuroh.com/people0902.htm#anchor1
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/18 19:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
二階俊博 似顔絵
どういう事になっているんでしょう。
S
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/17 13:55】 | 小河原ニュースと作品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
武藤修氏webギャラリー
私も所属しているe-spaceでは約2週間単位でwebギャラリーが開催されています。今回は武藤修氏の「ペンギンストーリー&かなえの祈り」展 となっております。
http://www.i-e-space.com/web_gallery/009muto/index.html
目鼻の位置によって子供度、大人度、の度合いが変わります。武藤さんの描くペンギンはややお兄さん、かなえはも少し小さい感じでしょうか。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/16 17:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
DAN DUNN
友 遠方より来たる また楽しからずや
10年以上前になる、、私がアメリカの似顔絵の大会で優勝したときに、トロフィーを渡してくれたのがDAN DUNNだった。テキサスの英語は私にはまったく聞き取ることが出来ず、、そんなときに奥様のシンディさんの英語はなぜか聞き取れたので心細かった海外で本当に助けられた。子供を連れて行っていた共通点もあり、いっしょに動物園に行ったりしてから仲良くさせていただいている。DANと会うのは久しぶり。ザ ベストハウス123 という番組に出るために日本にやってきた
http://www.youtube.com/watch?v=iRbhaZ5W-lM&mode=related&search=
当時はパーティーでの似顔絵がメインの仕事だったが今は世界中でパフォーマンスを披露するエンターテイナー。昨年は世界100都市以上を回ったと言っていた。今回の来日もたったの二泊。忙しそうだが充実していてパワーが満ちている。
私と彼は同じ年なので、、
_この成功が50才という年齢でよかった。20才だったら鼻を高くして、威張り散らしてそしてカジノに通い、家庭を顧みなかったかもしれない、、_
_昔からの友人に会うほどSWEETなことはない_
等々、彼の言うことがよくわかる。放映の日時が決まったらまた皆さんにご紹介したいと思っています。彼のパフォーマンスを楽しんで下さいませ。
*写真の後ろはアクアシティの弊社の似顔絵ショップ。9時を過ぎていたのに遅番の画家の前にはまだまだお客様がいらした。ご来店に感謝いたします。
Sdanとむかし
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ



【2009/03/15 13:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
松本零士 似顔絵
三平さんの引き出物の手ぬぐいのデザインが楽しみでした!なんと松本零士さんが描いた三平さん、ステキ!!
sss.jpg
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/14 13:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
三平 襲名披露宴にて
いっ平さん、林家三平襲名おめでとうございます。お招きいただいて落語家協会主催の襲名披露宴に行ってきました。一平さんは私が講師をした趣味悠々の生徒さん、そしてご縁をたどると、お兄さんの正蔵さんにはTVチャンピオンでおせわになり、義理のお兄さん峰さん司会の情報ツウという番組では一年半、ゲストの似顔絵を描かせていただき、毎日峰さんが私の描いた絵をゲストの方に渡して下さっていました。そして小さな頃にはおじいちゃんに連れられて私はよく上野の鈴本や浅草演芸ホールに行って三平さんを見ていました。あの三平さんをいっ平さんが継ぐのだなあと、、、
お祝いの挨拶がみなさん面白くてそれだけでエンターテイメントでした。安部元総理はじめ私が描いたことのある有名人がたくさんいらして、、、なんだか描いたというだけで身近な気分になってしまいましたが、、、夢のような夜でした。
*この絵はいっ平さんが三平さんを継ぐと決まった時期にお母様の海老名香葉子さんにいっ平さんを通してお渡ししたものです。
*山藤先生もいらしていたので御挨拶、憶えていて下さって嬉しかったです!!S三平襲名
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/13 19:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
秋吉敏子 似顔絵
これは昨年行ったコンサートの時にラフを描いて、、展覧会直前に仕上げたものです。
針先生に、”これいいね”と言っていただき嬉しかった作品。
s秋吉敏子72.8×103
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/12 16:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
笑像画展
今回は上田𠮷弘さんがハガキの似顔絵を描いてました。釈由美子さん。ご病気早くよくなるといいなと思いながらハガキを握りしめて行ってきました。
しゃく
関西の似顔絵塾の塾生展 笑像画展 テーマは ”恋する似顔絵”で好きな人を描く、というコーナーがあり、
しぎさん、アンヌ隊員が好きだったんだあ、とかタナカさん、かなりかなり年上の女性が好きなのねえ、とか、はたまた、鵜鷹さん、コジマさん、そして極めつけは中野さんあたりの”本気好き”には圧倒され、、、
西野さんにはお会いでき嬉しかったです。展示を見ていて鼻の穴の左右の大きさを変えている作品があり、つい同じ大きさにしてしまう私には、出来そうで出来ないこと、、なのよねえと思っていたら、そこに当番でいらした西野さんの作品でした。
梶山さん、の作品がぜんぶ好きでした。http://members.jcom.home.ne.jp/rokuneko/この一点(好きな作品のハガキが一枚だけもらえる)は
ながやんhttp://www.ne.jp/asahi/nigaoejuku/tonchistsyugi/さんの”第二章って俺の出番ないの?”
お二人とも、笑像画展は初めての出品だそうで、見ている側にとっても新鮮でした。
(ちなみにながやんさんのHPには似顔絵塾のテーマ等についての私見ふくめてのページがあり、参考になります)
出品者の方々にはお会いできませんでしたが、楽しい展示です。まだまだ展示は続きますのでご興味のある方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/10 17:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大竹伸朗さん
武蔵野美術大学に通って版画の研究過程にいたころ、大竹さんとであった。私も大竹さんも横尾忠則が好きだったが学生の身でそうそう全ての本が買えるわけでもなく、本を貸し借りしていた。ある日、”貸していた横尾忠則の”夢の本”という本を返してくれた時、そのまましまおうとすると、”開いてみて”と大竹さんが言う。開いてみるとそこには尾勝(私の旧姓)さんへ、という宛名と横尾忠則さんのサインがあった。大竹さんは”もらってきてあげた。”と言ってにやっと笑った。私はとても驚いた。
その驚きは今もまだ続いている。今日は直島に来て彼の作品を見た。あの頃の夢がまだ続いているような気がした。
http://www.naoshima-is.co.jp/concept/art/haisha.html
旅先では、自分の 物  がまわりにないせいか、気持ちがシンプルになる。今まで自分は何をしてきたかと思うと、
よく働いた。よく笑った。よく泣いた。と思った。これからは、よくつくるのみ。と感じた。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/08 20:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
本木雅弘 似顔絵
読売新聞の今日の夕刊 ”かおズーム”のコーナーは、今回私が担当で、本木雅弘さんの描き方。”おくりびと”がアカデミー賞もとって、映画上映延長のようですね。
普段の本木さんは髭を生やしたり、いろいろなヘアスタイルをしたりですが、今回は役の中の人物設定で描いてみました。
s文字入り顔ズーム本木雅弘
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/07 20:32】 | 似顔絵の描き方 | トラックバック(0) | コメント(0) |
真珠豚氏
ピカソとクレー展に行ってきた。”哀れな天使”が私の一番好きな作品だが、今回は来ていない。直訳すると ”真珠豚氏”が来ていた。
向かって右目は正方形 左目はその正方形を45度回して菱形、
この目の表現に、似顔絵描きとしては やられてしまう。私にとってクレーは原点、12才の時に”哀れな天使”を見て絵描きになりたいと思って今に至る。仕事は似顔絵を描くことになったが、その似顔絵の仕事においても原点だ。
http://www.art-inn.jp/tokushu/001604.html
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/05 19:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
水穂真善氏 イラスト
私も会員になっているe-spaceは約半月単位でウェブギャラリーを展開している。今は
水穂 真善さん、美しい!ぜひごらんになって下さい
http://www.i-e-space.com/web_gallery/008mizuho/index.html
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/05 19:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアニスト 似顔絵
その熊さんが私と作品を一緒に撮ってくれた。作品ばかり写真に撮っていて、自分の画像はほとんどなかったので、これもありがたかった。も一度感謝。
s小河原ピアニストJPG
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/04 21:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
席描き 似顔絵
関西ではお客様の似顔絵をその場で描くことを 席描き(せきがき)と言っているのだなあと、関西の塾生展である 笑像画展 におじゃましたときに思った。もう数年前のことだ。私はイベントとか、ライブ、とか現場 と呼んでいたのだが、現在ではこの 席描き(せきがき)という 言葉に収まってきているように感じる。
さて先の似顔絵博覧会での席描きは私のスクールの生徒さんがやっていたのだが、一番多い日には10人の生徒さんが座って描いていた。その時にちょうどカメラを持った”チョイ悪熊さんオヤジ”がやってきたのでおおそうだ!と、撮ってもらったのがこの写真。描き手の顔がバッチリ写っていてお客様は後ろ姿なので、その時の様子 として使わせてもらうのにピッタリの写真だ。熊さん感謝!
みんな生き生きと描いているなあと、見ていると嬉しくなる。
今までで一番画家が並んで描いたイベントは25人だったと記憶している。それだけ並んでもひっきりなしにお客様が来て下さるのでそれも嬉しかった。
席描き 以外の言葉を使っているところもあることあろうと思う。知っていたらお教え下さい。s席ガキたくさん
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ

【2009/03/03 21:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グレン・グールド
グールドはゴールドベルク変奏曲を1955年と1981に録音している。聴く日、気分によって
どちらも好きだ。
Sグレングールド
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
【2009/03/03 12:03】 | 小河原智子の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
展覧会、作画の動機を示す図式
忙しくしていてまだ初詣もしていないのにもう3月1日、初詣もまだ、おひな様も出していない。そんな中最終日に飛び込んだ展覧会が2つ、jeroさんの力士を描いた高円寺の展覧会と、佐々木さんとmikiさんの恵比寿での二人展、そして今月いっぱいが展示中の上田𠮷弘さんの女優似顔絵展。
それぞれに似ていて、そしてそれぞれのスタイルがある、そして開催の場所もそれぞれの作家さんの雰囲気とも重なるようなステキな展示で。行ってよかった。
最後に行った上田さんは在廊でしたので、サインをいただいたり、コーヒーを入れていただいたりでまったりと楽しんできました。

あと必ず行きたいのは、渋谷でやっている ピカソとクレーの生きた時代 だ。
クレーの 作画の動機を示す図式 というのが みすず書房の 現代美術7 のクレー(解説 片山敏彦)の90P にある。この図を引用して書きたいことがあったが、著作権に触れるかと思い、断念。 いつか手描きで写して、、

毎日仕事があることに感謝しつつ、行きたい展覧会に必ず行ける状況を夢見つつ、、
 
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ



【2009/03/01 20:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

tomokoogawara

Author:tomokoogawara
小河原智子 オガワラトモコ

このブログでは、自分の作品をメインにアップしています。

もうひとつのブログでは似顔絵の投稿作品にコメントしていますのでぜひこちらもご覧下さい。作品毎日募集中!!
似顔絵コンシェルジュ&コンテスト
NIGA.Con (似顔絵コンテスト)主催 

似顔絵いっぱいのホームページです。
似顔絵ともこクラブ

TVチャンピオン優勝
全米似顔絵大会優勝
(National Caricature Network)
読売新聞似顔絵大賞受賞
現在 読売新聞契約似顔絵作家
星の子プロダクション 取締役
日本漫画家協会会員
e-space会員
似顔絵教室 似顔絵講座
NHK『趣味悠々』講師
東京カルチャースクール 通信教育講師
読売文化センター・大森校 講師
似顔絵スクール星の子 講師

カエルが好きがこうじてカエルの物語を作りました。
こちらも読んでみてくださいませ。
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。