ニガオエガエルオガワラトモコ
似ている似顔絵を描くためにはどうしたらいいのかを考えながら書いている、カエラー似顔絵イラストレーター小河原智子のページです。似顔絵博覧会(NIGAOEXPO)主催
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
池袋絵意知
S台湾版の似顔絵本

顔学会でご一緒させていただいている池袋絵意知さんが、先日私が出版した『トモダチコレクション おもしろそっくり!Miiつく~るブック』(アスキーメディアワークス)の事について書いて下さった。ありがとうございます
http://blog.ikebukuroh.com/?eid=341
脳の活性化にも、いいのではと書いてあり、私も活性化させるべくもうちょっと励もうかと思いました。

池袋さんはテレビを付けていると偶然目に飛び込んでくること多々、大活躍です。かなりインパクトのあるお顔で一度見たら忘れたくても忘れることが出来ないお顔です。実はこの本以前に私が出した、似顔絵の描き方の本が、台湾でも出版されたのですが、その時の表紙の絵には池袋絵意知さんのお顔が選ばれました。台湾で人気の顔なのかしら、、、
*添付写真の表紙絵の下、大仏!!が池袋さんです。
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2010/11/20 18:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2010関東塾生展 似顔絵
塾生?!って何、と思う方も多いかと思います。週間朝日のうしろにある、山藤章二先生が選者の似顔絵の公募のページのタイトルが「似顔絵塾」そこに投稿して載った人を、塾生 といいます。何回も載れば特待生になったり、大賞があったりします。私は何回かのったことがある、、、程度なのですが出品させていただきました。周りは特待生や大賞受賞者、胸をかりるつもりで頑張ります。24日の夕方と、28日は在廊予定です。
東京駅地下とアクセスのよいところですので、東京にお越しの際はお立ち寄り下さいませ。
64d3f98d.jpg
7120670f.jpg
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

【2010/11/20 15:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
戸谷仁郎さん、訃報
sとたにさんやしろあき
今朝、奥様からお電話いただきました。残念です。あのストーリー性の高い作品を見ることが出来ないなんて、、また病院で床屋さんのお仕事をされていた戸谷さんは、入院してらした患者さんの似顔絵を笑顔で描くという活動をされていました。NHKでも放送されてご覧になった方もあるかもしれません。私は 作家シートと作品の展示、という自分の企画している展覧会のために、戸谷さんにアンケートに答えていただいたり、お顔を似顔絵の本に使わせていただいたりとご縁がありました。俳優の木村功さんに似た、ハンサムな方そして優しい方でした。

上は私がいただいた八代亜紀を描いた作品です。下は、似顔絵についてついてのアンケート。
似顔絵の醍醐味は席書きにあると書いてあります。似顔絵、ブラボー、、と。
天国でも描き続けて下さいね。ご冥福をお祈りいたします。
戸谷さんシート
【2010/11/18 10:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スーチーさんを描く 似顔絵
sスーチー2
私がこの絵を描いている間にスーチーさんは解放された。嬉しい。向かって左の笑顔で手を振っている所を描こうと思ったが、現在のミャンマーの現状を思うと、、、上手く描けない。結局真ん中を経て右の絵となった。いつか本当の笑顔を描きたいと思う。
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/17 12:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
e-space web gallely 花山由理さん
ピクチャ 2
つるつるすべすべのいろいろな ”モノ”たちに、こんな顔があるんですねえ。もうほんとうにすごい。花山さんの頭の中をのぞいて見たい衝動に駆られます。”カオ”があると愛情がわいちゃいますね。大好き!!
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/17 12:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
梶山シゲルさんの似顔絵画集 深裸万笑
sかじやま
s梶山滋

ご出版おめでとうございます。週刊朝日で梶山さんの作品に出会うと、「切り口の多様性」ということに驚かされていました。鋭く上段(冗談?)から切り込んでくると思えば、恋人同士がするようにおでこちょん、とこづいてくるような切り口もあるのですもの。いつ思いつくのかしら、と思っていたら、、、この本を読んでちょっとわかりました。
こうしてまとめて梶山さんの作品を見ることが出来るのはとても嬉しいです。あ~眼福。
表紙と、私のお気に入りの朝青龍です。(勝手に中身を紹介してはいけないかなと思い、、手ぶれの写真で、、)
*ろくねこ企画さんに連絡すると買い求めることが出来ると思います、tel/fax 083-257-0625

ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/06 21:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
編み込み!!オバマ似顔絵
sオバマ編み物1
sオバマ編み物

民主党見事に敗北、オバマ大統領も元気がなさそうでしたが、この私の手元にあるあみあみのオバマは、元気いっぱいです!!
すごいなあ、編み物の似顔絵でこんなにすごいの観たことないです。私の生徒の山口さんが編んでくれたものです。実は編み物が得意な山口さんに”あみあみ似顔絵”をすすめていたのですが、まずは私の元絵で作ってみよう、ということで出来上がったのです。元の絵は確かに私のモノなのですが、、、それを星条旗の赤と白を顔に当てはめてネガポジにして、スーツの所を青としてお星様が手縫いで付けてあるのです。作曲者と編曲者の感じかな、これは山口さんの作品でもあると思います。
上の写真はは編み目が見えるように大きくしてみました。下は、編み図、っていっていいのかしら、ゲージって言うのかしら、、どちらにしても細かな仕事です。
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/05 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カエル似顔絵 蓮舫 着ガエル
sれんほう着替える

一億総カエル化計画、着々とすすんで、、、ません。が展覧会があるので少しずつ描いているところです。
*雑誌に載っていた蓮舫さんの着ていたドレス、みなステキでした。ピッと襟が立って、、エリマキトカゲでも描けるかな、
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/05 18:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
e-space web gallely オガワヒロシ
ピクチャ 5

e-space web gallely はオガワヒロシさんです。色鉛筆の風景もすばらしいのですが、今回は初めてみる銅販画です。そしてジャズ、細かいところまで描かずに空気感を描いてあってかっこいいです。
*ちなみに ご本人はメチャギターが上手いです!!
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/05 18:30】 | e-space WEB Gallery | トラックバック(0) | コメント(0) |
横浜でイベント
s馬車道20101103

今日は横浜の馬車道で似顔絵のイベント。生徒も似顔絵を描きます。心配で私も来ちゃいました。馬車道祭は横浜開港当時の雰囲気のある楽しいイベントです。
ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとおねがいいたします。
ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/03 09:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バッタとミシマ
sバッタと三島

昨日は三島由紀夫文学館に行きました。12才の頃帝国劇場で観た、「癩王のテラス」は私にとって、、驚きでした。テラスにあった大きな顔の彫刻が、劇場のセットであることはその粗いつなぎ目でわかるほどの虚像であるのにのに、そのテラスで王様が言っていることは、本当の事 としてきこえてきたのです。作り物なのに、、作り物なのに、、、12才の私はぐらっとしました。そのテラスの彫刻の顔は今でもはっきりと憶えています。
文学館で三島由紀夫の遺稿の中から三島由紀夫文学館が出版した 三島由紀夫詩集を 買い求めたのですが、読みたい気持ちと、はたして三島由紀夫が遺稿の中からの出版をヨシとするのだろうか、これは私の好奇心を満たすためだけであるなら開くべきではないのではないか、と思う気持ちが交錯して夜うまく眠りにつけなかった。結局は読み始めるのだが、少々の自責の念もわく。その時に今日はまだ一枚も絵を描いていないのに気がついて枕元で三島由紀夫の顔を描いた。これでなにか遺稿を読ませていただく 折り合い、がついたような気がした。

私は一日に絵を何も描かないという日はない。それは学生の時の油絵の恩師、小澤福三郎先生が私にいった言葉が頭に残っているからだ。「一日描かなければ自分でわかる。二日描かなかったら周りの人にわかる、三日描かなかったらみんなにわかってしまうよ。」と。
小澤先生に絵を見てもらうときにはものすごく緊張した。いつも泣いていたといってもいい。あの濃密な時間を持続させるためにはお守りのような気持ちでそれだけは守っているのだ。

それが昨日は三島由紀夫の詩集を読もうか否かで頭がいっぱいで一枚も絵を描いていなかったのだ。そうだ、顔を描こう、そして描いたら、、私の中で私にしかわからない、いいえ私にもわからない 折り合い がついたのだった。

*昨日は文学館のあと、ローズガーデンに入った。私が最後の入園者だ。時間ちょうどには出なければと急いで戻ると、「はい、これ」と枯れた紫陽花の花を管理人の人がくださった。枯れた花を、、と思ってよく見ると、薄の葉で作ったバッタだった。私はすごく嬉しくなった。

ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いいたします。↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
【2010/11/01 20:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

tomokoogawara

Author:tomokoogawara
小河原智子 オガワラトモコ

このブログでは、自分の作品をメインにアップしています。

もうひとつのブログでは似顔絵の投稿作品にコメントしていますのでぜひこちらもご覧下さい。作品毎日募集中!!
似顔絵コンシェルジュ&コンテスト
NIGA.Con (似顔絵コンテスト)主催 

似顔絵いっぱいのホームページです。
似顔絵ともこクラブ

TVチャンピオン優勝
全米似顔絵大会優勝
(National Caricature Network)
読売新聞似顔絵大賞受賞
現在 読売新聞契約似顔絵作家
星の子プロダクション 取締役
日本漫画家協会会員
e-space会員
似顔絵教室 似顔絵講座
NHK『趣味悠々』講師
東京カルチャースクール 通信教育講師
読売文化センター・大森校 講師
似顔絵スクール星の子 講師

カエルが好きがこうじてカエルの物語を作りました。
こちらも読んでみてくださいませ。
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。